よくあるご質問

業務用生ゴミ処理機「マジックバイオくん(R)」Q&A

Q.生ゴミを分解するとはどういうことでしょうか?

分解とは、有機物(生ゴミの主な成分)が発酵作用をもつバクテリアにより分解され水と炭酸ガスに変化することです。バクテリアが有機物からエネルギーを得て、水と炭酸ガスを放出する生命活動を利用しているものです。

Q.処理できないものを教えてください。

基本的に無機質(骨など)は分解されず、処理槽内に蓄積されていきます。

処理できないもの
プラスチック類、ゴム類、ポリ袋(ごみ袋など)、金属類、ガラス類、陶器類、貝殻類、紙・繊維類、ティーバッグ、ガム、牛・豚の大きな骨 など
投入してはいけないもの
乾燥剤、熱湯、ガソリン・灯油・ベンジン・シンナーなどの揮発油類、液体(水分・油分)の流し込み、化粧品、タバコの吸い殻、医薬品、化学製品・薬品(洗剤など)、香辛料、大量の塩 など

Q.水切りはしたほうがいいのでしょうか?

はい。かごなどで水切りをお願いします。
過剰な水分はバイオテック・ユーノサ(菌体)の劣化を招きます。

Q.菌はどれくらいで交換したらいいのですか?

目安は1年に一度です。
生ゴミの種類に偏りを出さないこと、水分をきちんと切ることで菌体を長持ちさせることができます。

Q.メンテナンスは必要ですか?

はい、清掃や消耗品の交換などのメンテナンスが必要です。清掃、脱臭資材などの交換などは1~2ヶ月に一度程度であり簡単にできますので、貴社のほうで十分ご対応いただけます。

もちろん、メンテナンスを弊社にお任せいただくことも可能です。

Q.臭いはしますか?

弊社取り扱いの「マジックバイオくん」は分解の際に、水分が蒸発し、炭酸ガスとともに大気中に放出されますので、ほとんど悪臭が発生しません。また、脱臭装置を標準装備しています。

Q.虫がわいたりしませんか?

はい、そのようなことはありません。虫の発生を誘発する菌体の変質・腐敗などは起こりませんのでご安心ください。

Q.残渣を土に撒いてもいいのでしょうか?

通常、未加工の残渣は肥料としては利用できません。
有機肥料と混ぜてお使いいただくことができます。

Q.故障した場合、修理対応してくれますか?

はい、ご連絡いただければ、すぐに対応させていただきます。

遠方の場合でも、弊社は全国に提携ネットワーク体制を敷いており、お近くの提携業者がお客様のもとにお伺いし、対応させていただくことが可能です。

Q.実物を見せてもらうことはできますか?

はい。弊社ショールームが埼玉県さいたま市にあり、そこで「マジックバイオくん(R)」を展示しています。実際に見て触って体験していただくことができます。お気軽にご来場ください。

ショールームのご案内

デモ機もございます!ショールームでお待ちしております!

生ごみ処理機初めての導入
食品関連業者に求められる姿勢
外注委託処理と自社処理の違い
生ゴミ処理機の種類
リサイクルループ 広がっています
業種別導入実績
生ゴミ処理機 トラブル集
マジックバイオくんご紹介
「マジックバイオくん」の特長
導入事例~福祉施設様~
処理の流れ
商品仕様紹介

秋山建材工業のこだわり・代表メッセージ

ご相談・お問い合わせはこちら
TEL:048-645-5552 / 受付時間:平日 9:00~18:00
資料請求・メールでのお問い合わせ

秋山建材工業株式会社 -OFFICIAL SITE-